廣末 真也氏(Shinya  Hirosue)

福岡県出身。福岡教育大学初等教育教員養成課程音楽専攻卒業、同大学院修了。桐朋学園大学音楽学部研究科古楽器専攻修了。

ヴァイオリンを市澄子、 原田大志、松野弘明、木野雅之、バロック・ヴァイオリンを戸田薫、寺神戸亮の各氏に師事。公開セミナー、マスタークラス等で、シギスバルト・クイケン、パウル・エレラ、エマニュエル・ジラール、鈴木秀美、若松夏美の各氏に指導を受ける。

2014年より桐朋学園大学にて本格的にバロック・ヴァイオリンを学ぶ。2015年より「コンセール・エクラタン福岡 古楽シリーズ」を主宰し、バロック・古典派音楽を中心に、作曲当時の楽器であるオリジナル楽器(古楽器)を用いて演奏する活動に力を注いでいる。

現在、福岡を中心に、九州各地、関東にてソロや室内楽、オーケストラなど、多岐にわたり演奏活動を展開している。

元クラシカル・プレイヤーズ東京メンバー。現在、響ホール室内合奏団メンバー、コンセール・エクラタン福岡コンサートマスター。
http://www.concertseclatans.com/